スポンサーリンク

今週のシグナル配信の成績(11勝1敗)

BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。





今週のバイナリーオプションのシグナル配信の成績は11勝1敗でした。
シグナル配信回数26回(内エントリー25回)

先週は28回の配信に対してエントリー28回ですから先週と同じような回数となりました。今月の相場は動きがかなり読みづらいです。去年のように100枚単位で複数回エントリーすることは避けて、枚数を4分の1程度に抑えてコツコツ地味に稼ぐことを意識しています。大きく負け続けなければチャンスは来ます。

ハイローオーストラリアでシグナル利用している方からメールをいただきましたのでお答えします。

『桃太郎さん、こんにちは。○○です。いつもお世話になっています。ブログに書いてあったハイローオーストラリアで利用する方法ですが、11時満期はトレンドの初動をうまく狙って勝率が高めです。ただ滑るので強いトレンドが出ないと不利なところで約定して戻されます。そこがポイントかもしれません。強いトレンドの見極めってどうしていますか?ADXなどは見ていますか?(省略)』

⇒ハイローオーストラリアのオンデンマンドやスプレッドオンデマンドの1分足は確かにすべりますので時間足を5分足にするとそれほど気になりません。トレンドを捉えるのにADXは使っていません。オーソドックスな見方としては・・・BBがスクイーズ状態~2σにバンドウォーク~エクスパンション。下に表示しているMACDがゴールデンクロスorデッドクロス。ADXが右上がりになって・・・といった見方はしていませんし、節目のラインを越えたら後乗りでエントリーする・・・といった見方もしていません。多分、それではトレンドを見極められないと思います。一番重視しているのは時間になります。


シグナルの利用の仕方についてもご紹介します。

『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。


ブログでも何度も書いてきましたが、シグナル数と精度は相場状次第です。(年間を通すと、ドローダウンもあります)

勝てそうな時はガンガンエントリーできますが、ルールに合わない時にはできるだけ見極めてチャンスがある時だけエントリーします。行ける時は躊躇せずに行く。行けない時は数少ないチャンスだけを待つ。トレードはこれの繰り返しです。これがわからずに1年中同じ枚数や同じやり方を繰り返しているだけでは資産はなかなか増えません。チャンスが来るまで様子をうかがうのが慎重で、チャンスがあるにもかかわらずとるべき行動をとらないのが臆病です。トレードは臆病でなく、慎重さが求められます。最終的には抜かなければ勝てません。トレーダーと胴元の間で抜くか、抜かれるかの勝負になります。上下に揺れる相場はこの手法にはあまり合いません。11月から(満期間際のグイーん対策として)意識してスキャルピングをしてエントリー回数とポジションを少なくしていますので、この相場状況の中ではまずまずの結果となりました。(本来はスキャルピングはしません)

シグナルを分析して時間帯によってエントリーを決めている受信者様も結構いらっしゃいます。11時満期のトレードは勝率が高いので迷わずエントリーする方や満期60分以内に届くシグナルも勝率が高いのですぐにエントリーする方もいらっしゃいます。

またシグナルを海外口座で利用して勝っている人もいらっしゃいます。

⇒シグナル配信は海外口座のハイローでも利用できます。例えば、外為オプションとハイローオーストラリアの満期時間を合わせて準備中シグナルのレートに近づいたところでシグナルの方向性を確認してハイーかローでエントリーします。

⇒またシグナルが届いたらオンデマンドやスプレッドオンデマンドでその方向通りにハイかローでエントリーすることもできます。シグナル直後は動きやすいのでその動きを狙った方法です。払い戻しはオンデマンドが1.8倍前後。スプレッドオンデマンドは2倍です。勝率が同じであれば、利益率は大きく異なります。


【払い戻し2倍のスプレッドハイローがあるハイローオーストラリア
デモ口座の開設1秒で完了!(名前・住所登録なし・1クリックで完了)


1000円から取引できるバイナリー・オプション


受信者様の中には『シグナル数は少なくても構わないので確実に勝てそうな時だけ配信して下さい』といった希望の人や『もう少しシグナル数を増やして下さい』といった希望の人もいます。当然相場状況によってシグナル数と勝率は変わります。これは相場状況により、エントリーできる状況が変わるからです。1年中安定した手法は有り得ません。

毎度のことですが、結果も大切ですが、そこに至るまでのプロセスを一番大切にしないといずれ結果は出なくなります。相場は同じことをしていてもうまく行く時とうまく行かない時があるので仕方ありませんが、来週も気を引き締めて行きたいと思います。

動く相場は(今までシグナル配信で少額からスタートして何十万円も勝てている方は)利益は複利に回さずにこまめに引き出して、しばらくは単利でいつもより枚数を減らしてトレードしたほうが良いと思います。

またメルマガの配信時間の件で質問をいただいていますのでお答えします。有料まぐまぐにはリアルタイム配信のボタンがないために現在時刻よりも過去の時間を設定すると、リアルタイムで配信される仕組みになっています。例えば、シグナルを10人に配信したと仮定すると、そのうちの5人にはすぐに届いたのがまぐまぐの管理画面で確認できますが、残りの5人には届いていないことも管理画面で確認できます。(日により、すぐに届く人、届かない人の割合は変わりますし、管理画面からは全員に届いた時間も表示されます)したがってシグナルはエントリー前に送っていますが(シグナルが送られてくる時間と取引履歴を見ると)人によってまたは日によってシグナルが届く時間帯が変わります。このシグナルはあくまでも参考シグナルとなりますが、勝てている人はこのシグナルだけで3000円から始めて2ヶ月で80万円にした人や20万円から始めて120万円まで増やしている人もいますので、使い方は受信者様次第となりますのでご了承下さいませ。





今週もメッセージをいただきました。

『はじめまして!今日付けでメルマガに登録させていただきました。桃太郎様に質問ですが、私のヘソクリが50万ほどありましてそれをコツコツ増やして両親、家族に今年こそは温泉旅行に連れて行きたいたいと考えています。とらぬ狸の・・・と、いいますが桃太郎さまについていけば( 黍団子がなくても )実現できそうな気がします。そこで質問させていただきたいのですが、50万を効率よくふやすにはどのように注文すればよろしいですか?また、桃太郎様の日々の成績結果は、何枚購入した結果でしょうか?初心者で、当たり前の質問ばかりですみません。以上、2点ですがどうぞよろしくお願いします。月曜日が楽しみで子供のようにワクワクいたします!』              


『今日も ありがとうございましたm(__)m 感謝しまくりです♪( ´▽`) すみません スキャルってどう言う意味ですか⁈ 教えて下さいm(__)m』


『桃太郎様 御回答ありがとうございます。それにしてもかなり良い、というより、凄い感じの配信ですね。これからが楽しみになってきました。今後ともよろしくお願い申し上げます。』


『桃太郎さん、こんにちは。○○です。いつもお世話になっています。ブログに書いてあったハイローオーストラリアで利用する方法ですが、11時満期はトレンドの初動をうまく狙って勝率が高めです。ただ滑るので強いトレンドが出ないと不利なところで約定して戻されます。そこがポイントかもしれません。強いトレンドの見極めってどうしていますか?ADXなどは見ていますか?(省略)』

⇒ハイローオーストラリアのオンデンマンドやスプレッドオンデマンドの1分足は確かにすべりますので時間足を5分足にするとそれほど気になりません。トレンドを捉えるのにADXは使っていません。よくあるのがBBがスクイーズ状態~2σにバンドウォーク~エクスパンション。下に表示しているMACDがゴールデンクロスorデッドクロス。ADXが右上がりになって・・・といった見方はしていません。節目のラインを越えたら後乗りでエントリーする・・・といった見方もしていません。一番重視しているのは時間になります。


『初めまして。お世話になります。○○です。僕は今年からシグナル受けてますが、お陰さまで毎月勝てています。シグナル受けてすぐ買わずに権利行使価格付近にきてからエントリーしたほうがリスクとリワードが近づくので結果的に勝てます。桃太郎さんのシグナルは高確率で当たるのでこれが一番いいと思います。例えば、○○と○○・・・(省略)』

⇒シグナル利用の仕方はいろいろありますが、確かに権利行使価格に引きつけて購入すればリスクリワードが近づきますから、勝率が高いシグナルでは必然的に勝てるようになります。反対にトレンドが出ていて権利行使価格に近づかずにそのまま順行した場合には無理にエントリーせずノーエントリーにしていれば万が一逆行してもマイナスになりません。為替は時間により動き方が変わりますので、シグナルもトレンドが出てすぐに順行するケースと引きつけることができるケースがあります。このあたりは満期時間ごとにデータなどを取ってみるとわかりやすいと思います。トレンドが出ている時はハイローオーストラリアのようなハイローをすることもできますし、FXでトレードしている方もいますので利用の仕方はそれぞれです。



セミナー参加者の方に桃太郎の印象を伺うと、『ユーチューブのセミナー動画のようにスーツを着て、マイクを持って相場とは○○であるなどと理路整然に語るような人かと思っていた』といったご意見や『ブログの画像がサングラスをして坊主なので裏街道を歩んでいる人かと思った』といったご意見や『某投資ファンドで使われている100%勝てるインジゲータを今日だけ内緒で格安で販売します! 必勝チャートパターンを集めたDVDを今日だけ内緒で格安で販売します! 本日の23時59分まで半額です!・・・といった悪徳商法の不安もありました』などのご意見もいただきました。

セミナーをする時の桃太郎は理路整然と語ることもありません。勿論、裏街道でもありませんし、セミナーで何かを販売したりするようなことは100%ありません。そもそも全てを伝授するために参加いただいたセミナーの中で、新たなものを販売するようでは意味がありません。 参加者のお話を伺うと、過去にセミナーで高額商材を売りつけられたり、勧められたりしたことがあるようですが、そのようなことはありませんのでご安心下さい。

実際にお会いすると、そのあたりの誤解が解けたようで嬉しく思います。

セミナーではローソク足とインジゲータを一切使用しませんので参加されたほとんどの方が驚かれます。そして最後には『こんなにシンプルな手法だったのですか。これなら私にもできます!』と言われます。

ですからローソク足とインジゲータがよくわからないという方やBO未経験の方にも伝授する自信があります。

ローソク足のかたちやインジゲータの傾きでトレードすることはありませんので、普段はMT4などのチャートでローソク足やインジゲータを表示されている方や(一番多いのがローソク足にボリンジャーバンドの+-2σ、MACD、ADX、ストキャス、RSI、一目均衡表などを表示されている方)時間足を見るために画面を4分割にしても勝てない方には参考になる手法です。

例えばローソク足は日本人が江戸時代に作り出して酒田五法などが有名ですが、江戸時代にコメ相場で通用したものが現在のグローバルマーケットで通用するとは限りません。日本人は相場をローソク足から見るのが基本だと教えられますが、実はそこが勝ちにくい原因を作っていることもあります。現在ローソク足で勝てている人はそれが正解ですが、勝てていない人はローソク足から卒業することをおすすめします。


セミナーでは実際に動いているチャートを見ながらエントリータイミングや見送りタイミングを伝授しますので、チャート画像の後付け説明とは全く異なりますので、参加者の方はすぐにトレードをしたくなるようです。

実際に動いているチャートを見ながら、
『このチャートは買いですか? 売りですか? 見送りですか?』
『なぜこのチャートは買いですか? なぜ売りですか? なぜ見送りですか?』
『なぜこのチャートは準備はしても見送りですか?』

などを伝授して、最終的に桃太郎が動いているチャートを見ながら受講者の方に『買い。売り。見送り』の判断を聞きます。最後には全員の方が『買い。売り。見送り』の判断を自分の言葉で話せるようになっています。

この自分の言葉で話せるようになるという部分が一番重要です。

今までシグナル配信だけで勝っていた人もこの反復をすることにより『なぜここでシグナルが配信されて、なぜここでエントリーして、なぜここで見送るのか』などの理由を理解されます。

トレード後には必ず○○と○○の画像を残して、エントリー理由と見送り理由を書き出して記録を残すことが大切です。それが習慣となると過去に記録したチャート画像を見なくても、動いているチャートを見た瞬間にある程度の動きを予想することができるようになります。やはり相場も人が動かしている以上、90%以上は同じようなことの繰り返しです。少し面倒くさいですが、面倒くさいことの積み重ねが利益を生み出します。


その他にもブログでは書けないぶっちゃけ話やマル秘話などもてんこ盛りです。(なぜ、バイナリーブログランキングの上位には○○ブログが多いのか?○○○○はそんなに簡単に勝てるのか?など、この場では書けない話題なども・・)

セミナーではいろいろな方とお会いしてお話できるのを楽しみにしております。



【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。


シグナルの利用の仕方については準備中シグナルが届いた段階でBOエントリーしている人。準備中シグナルのレートを見て方向を確認してからサポートやレジスタンスを損切り設定にしてFXスキャルをしている人。準備中シグナルでエントリーして、満期時間やエントリー完了メールで決済するFXスキャルをしている人。以上3タイプが多いようです。BOシグナルの準備中メールの内容と同じ方向に動いているので結果的に勝てているわけですから活用の仕方はいろいろとあります。特にシグナルの準備中メールはサポートorレジスタンスをはっきりと表示させているので、そのレートを意識したトレード手法はBOだけでなく、FXスキャル専門の人にも好調のようで大変嬉しく思います。シグナル配信がお役に立るように今後も価値ある配信を心がけて精進致します。

全てガチのシグナルです。エントリー前とエントリー後に配信しています。


4/24(+950円)
4/23(+17740円)
4/23(+6750円)
4/22(+11380円)
4/22(+15110円)
4/22(+5650円)
4/21(+8300円)
4/21(+4670円)
4/21(+6950円)
4/20(+3800円)
4/20(+11390円)
4/20(-19140円)






【BOのシグナル配信で勝ちたい人は参考にして下さい】

バイナリーオプションのシグナル配信をしています。

例えば、日本の国技の柔道にしても、寝技の教本だけをいくら見ても絞め技・関節技はうまくなりません。極まった後の写真や説明でなく、これから極めに行くところを生で見せて教えなければ感覚がわからないために上達しません。

そこで・・・

バイナリーオプションの取引前と取引後にガチ配信します。

エントリー前とエントリー後に配信することにより、ポイントがわかりやすくなりますので、能書きよりも結果重視のメルマガになります。

つまり1トレードに対して2回配信があります。

1トレードに対して1回の配信のみですと少し慌てますが、2回の配信ですと、最初の配信で準備することができますので気持ちに余裕ができて慌てずに取り組むことができます。

論より証拠!実践向けのメルマガ配信にご期待下さい! (^^♪





お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。

当シグナル配信のメルマガはホリエモンの次に位置しています。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26






【料金・配信時間について】
シグナル配信は自信があるので初月無料です。(2ヵ月目からは何度配信を受けても月額3780円になります) 基本的には平日の10時~23時位の配信になりますが、(夜中は配信されません) 相場状況によっては配信できない日もありますのでご了承下さいませ。


【シグナル配信】
FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!(初月無料)

心配症な方はお気軽にシグナル配信だけでも試してみて下さい。初月無料ですから損はさせません。





【トレードしている口座】
GMOクリック証券の外為オプション





~エントリー前のサンプル(このように配信します)~


現在、19時満期・ユーロ円・円高でエントリー準備中。





~エントリー後のサンプル(このように配信します)~


19時満期・ユーロ円・円高でエントリー完了。


*複数回の時間差エントリーや途転などを考慮して配信しています。





この2つのシグナルを見ると・・・

誰でも、どこにいても、ネット環境があれば、いつエントリーすれば良いかがわかります。


【シグナル配信】
FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!(初月無料)





【免責事項】
(1)当サービスは、配信者のトレード情報を配信するサービスであり、
あくまでも参考データとして頂きます様、お願い致します。
投資の断定的判断を促すものや売買を推奨するものではありません。

(2)当サービスは、著者の相場観を綴ったもので、
お取引に際しましては、お客様ご自身のご判断にて行われます様、
宜しくお願い致します。





トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2015/04/25(土) | BOトレード記録 | トラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

トラックバックURL
http://fxwin-bowin.info/tb.php/1699-bcc59c29
 |  HOME  |