スポンサーリンク

3/2(+12400円)

【BOの注文約定明細】

ユーロドル・ドル高のシグナルを配信してエントリーしました。その後、満期まで保有しました。以前にも書きましたが、17時満期は満期間際にグイーん上げするので注意が必要です。(ラスト3分であり得ない上げ方をすることがあります)

神経質な相場が続いています。初心者の方は見送りまたは枚数をいつもより少なくして許容リスクを減らすことをお勧めします。シグナルはトレンド相場でも、ドレンド相場でなくても、動きの激しい相場でも、動きの激しくない相場でも配信しています。(本来は動きが激しい相場はこの手法は合いません)同じシグナルでもトレンドが出ているときはすぐに1000円近くになって買えないこともあるでしょうし、トレンドが出ていないときは余裕をもって買えることもありますので全ては相場状況次第になります。

11月からスキャルピングが増えています。5月からシグナル配信をしていますが、通常の相場ではこのようなスキャルはしていませんでした。しかし上下に揺れる相場にはこのようなスキャルが増えていきます。相場状況により変わるのは仕方ありません。1年中同じやり方で通用する手法はありえません。結果的に準備中シグナルの方向に順行して満期を迎えることが多いので勝てているわけですから、シグナルを参考にする方は桃太郎と同じタイミングではないにしても、方向を同じにして勝てている方はたくさんいらっしゃいます。稀に同じタイミングで購入できないとメールをいただくことがありますが、上下に激しく揺れる相場のスキャル狙いは同じタイミングでは難しいかもしれませんが、同じ方向で購入することはできます。やはりシグナルをひとつのツールとして考えて+工夫をしている方は勝っています。

外為オプションは途中利食いと損切りできる点が優れています。途中利食いと損切りができるのであればFXと同じですが、実際にシグナルを利用してFXで勝てている方もたくさんいらっしゃいます。FXのリスクヘッジとしてのBOも面白いと思いますし、シグナルの利用の仕方は様々です。

シグナル配信回数2回(内エントリー回数2回)

20150302.jpg


【よくある質問です】

・海外口座で当シグナルを利用する方法はコチラをご覧下さい。
・HさんのFXスキャルはコチラをご覧下さい。
・外為オプションの倍率を変更する方法はコチラをご覧下さい。
・メルマガの時間表示についてはコチラをご覧下さい。
・リアル口座とデモ口座の違いについてはコチラをご覧下さい。





【BOの個人セミナーで勝ちたい人は参考にして下さい】

今までBOやFXで結果を残せなかった方に、

直接お会いして初心者の方にもわかるように

「バイナリーオプション手法」を伝授します!

自信があるからこそ面談指導が可能です。


セミナーでは止まったチャート画像やテキストだけを見て説明するのでなく、

リアルタイムで動いているチャートでトレードしながら

エントリーのタイミングと勝ち方をレクチャーします。

実際に外為オプションの満期2回のトレードを見ていただきます。

(11時満期と13時満期、15時満期と17時満期など) 


尚、特典としてブログでエントリーと決済の成績を公開している

8年間実績あるFX手法を無料で差し上げています。

常時エントリーと決済の指値を公開している限定ブログにもご招待。

更にFX新手法(デイトレード)も差し上げています。



BOの個人セミナーの詳細はコチラをご覧下さい。





【BOのシグナル配信で勝ちたい人は参考にして下さい】

バイナリーオプションのシグナル配信をしています。

例えば、日本の国技の柔道にしても、寝技の教本だけをいくら見ても絞め技・関節技はうまくなりません。極まった後の写真や説明でなく、これから極めに行くところを生で見せて教えなければ感覚がわからないために上達しません。

そこで・・・

バイナリーオプションの取引前と取引後にガチ配信します。

エントリー前とエントリー後に配信することにより、ポイントがわかりやすくなりますので、能書きよりも結果重視のメルマガになります。

つまり1トレードに対して2回配信があります。

1トレードに対して1回の配信のみですと少し慌てますが、2回の配信ですと、最初の配信で準備することができますので気持ちに余裕ができて慌てずに取り組むことができます。

論より証拠!実践向けのメルマガ配信にご期待下さい! (^^♪





お陰さまでシグナル配信は大好評です! 

シグナルを配信している

『 FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!』が

まぐまぐの増加部数ランキング(有料メルマガ版)で3位に入りました。

2位がホリエモンの『 堀江貴文のブログでは言えない話 』 です。

当シグナル配信のメルマガはホリエモンの次に位置しています。



Baidu IME_2014-7-14_9-2-26






【料金・配信時間について】
シグナル配信は自信があるので初月無料です。(2ヵ月目からは何度配信を受けても月額3780円になります) 基本的には平日の10時~23時位の配信になりますが、(夜中は配信されません) 相場状況によっては配信できない日もありますのでご了承下さいませ。


【シグナル配信】
FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!(初月無料)

心配症な方はお気軽にシグナル配信だけでも試してみて下さい。初月無料ですから損はさせません。





【トレードしている口座】
・GMOクリック証券の外為オプション。(オプションタイプ:ラダー)
・GMOクリック証券のグループ企業のGMOインターネット株式会社は東証一部上場企業で安心感があります。
・海外口座に較べて出金リスクがありません。
・外為オプションは3割前後の人が勝っているといったデータをご存知でしょうか?桃太郎がGMOクリック証券の外為オプションを使用している理由のひとつとして『月次取引実績』があります。毎月『月次取引実績』を公開しており、そのなかで勝ちトレーダーと負けトレーダーの比率がわかります。外為オプションのラダーオプションシステムでは毎月30%前後の投資家が勝っています。


GMOクリック証券





~エントリー前のサンプル(このように配信します)~


現在、19時満期・ユーロ円・円高でエントリー準備しています。





~エントリー後のサンプル(このように配信します)~


只今、19時満期・ユーロ円・円高でエントリー完了。


*複数回の時間差エントリーや途転などを考慮して配信しています。





この2つのシグナルを見ると・・・

誰でも、どこにいても、ネット環境があれば、いつエントリーすれば良いかがわかります。


【シグナル配信】
FX・バイナリーオプションでシンプルに稼ぐ情報源!(初月無料)





【免責事項】
(1)当サービスは、配信者のトレード情報を配信するサービスであり、
あくまでも参考データとして頂きます様、お願い致します。
投資の断定的判断を促すものや売買を推奨するものではありません。

(2)当サービスは、著者の相場観を綴ったもので、
お取引に際しましては、お客様ご自身のご判断にて行われます様、
宜しくお願い致します。





トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。



にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

2015/03/03(火) | バイナリーオプション | トラックバック(0) | コメント(-)



スポンサーリンク

バイナリーオプション

最近、バイナリーオプションの話題を耳にすることが多くなりました。私も去年からバイナリーオプションを始めていますが、FXに比べると勝負が早いのでストレスもなく、気持ちの切り替えが早くできますね。

肝心の成績は勝率重視でわかりやすいところだけ入るようにしていますので月単位では勝てています。私の周りではFXでは勝てていなくても、バイナリーオプションでは勝てているという人が増えてきているように思います。

主観ですが、それにはいくつか理由があります。FXはエントリー後に判断ミスで含み損を抱えることもありますが、バイナリーオプションはエントリー後に判断ミスで含み損を抱えることはありません。

利益についてもFXはエントリー後に判断ミスで利益を逃すことがありますが、バイナリーオプションはエントリー後に判断ミスで利益を逃すことはありません。

FXもバイナリーオプションもレートが上がるか、下がるかを予想するだけの確率的には2分の1のゲームのはずですが、FXは余計な感情が邪魔をして利食いと損切りを難しくさせているのです。

一方、バイナリーオプションはFXに比べると感情が邪魔せずに機械的にできる分だけ、トータルでは勝ちやすくなるのかもしれません。

今後、バイナリーオプションの成績についても公開していく予定ですが、今日はまだご存知でない方のために簡単にバイナリーオプションについて説明したいと思います。

バイナリーオプションとは現在レートが未来(10分後や1時間後や2時間後や1日後など)に上がるか(コール)、下がるか(プット)を予測する取引です。例えば、80.00のレートが上がると予想してコールします。決められた判定時間にレートが80.00以上になっていれば勝ちますが、80.00以下になっていれば負けるというシンプルなルールになります。

前述の通り、勝ち負けの決着が早く、負ける額が投資する前からわかっているので、エントリー後に逆指値などの損切り設定をする必要もありません。またポジションを保有中に突発的な要因で相場が急騰したり、急落したりしても、含み損を抱えるような心配はありません。

今、ご紹介したのはバイナリーオプションの代表的な判定方法のハイロー型(High/Low)と呼ばれるものですが、他にも現在レートがある一定の水準と水準を挟んだレンジ範囲の中で動きが収まるかを予想する判定方法のレンジ型や現在レートが予想したレート価格に一回でもタッチするかを予想する判定方法のタッチ型があります。

概ね、バイナリーオプションにはこの3つの判定方法がありますが、初心者はハイロー型が入りやすいと思います。

問題はどのようにして未来を予想するかですが、短期決戦が多いので、指標発表時を除いてはファンダメンタルズは通用しないと思ったほうが良いでしょう。

一般的なのはFXと同じようにテクニカル分析を使ったり、FX会社が口座開設者に提供しているシグナルツールを利用している人も多いようです。代表的なものとしてはセントラル短資のみらいチャートの売買シグナルやFXプライムのぱっと見テクニカルなどです。

バイナリーオプションは長期取引でない限り、ファンダメンタルズはあまり通用しないと思いますので、私も試行錯誤しながら取引していますが、来週からはバイナリーオプションの成績についても公開していきたいと思います。

トレードのお役に立ちましたら、応援クリックを宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ

2012/02/21(火) | バイナリーオプション | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |